ラスベガスの電話と郵便

ラスベガスでの公衆電話はホテルやショッピングセンター等に設置されていて、日本への国際電話等にも手軽に利用できます。また郵便や宅配便等も利用方法を知っていればラスベガスからの絵葉書やお土産等を送るのに重宝します。

ラスベガスでの電話について

国際電話の国番号

日本(81) アメリカ(1)

日本からの国際電話識別番号

KDDI(001) 日本テレコム(0041) NTTコミュニケーションズ(0033)

ラスベガスからの国際電話識別番号

(011)

ラスベガスから日本への国際電話

 

 

直通でかける場合

国際電話識別番号(011)+日本の国番号(81)+市外局番(最初の0は省く)+相手の電話番号

 

例)ラスベガスから東京03-1234-5678に国際電話する場合…
011-81-3-12345678とダイヤルすればOK
料金)最初の1分間が約$1.49~

 

オペレーターを通す場合

オペレーター呼出し番号(日本テレコムの場合は1-888-311-0041)+サービスコード(21)+クレジットカード番号+暗証番号+相手の電話番号
料金)日本時間平日の8~19時で6円/6秒・180円/3分

 

コレクトコール

ダイヤル直通の場合はオペレーター(0)を押しオペレーターが出たら「コレクトコール・プリーズ」と伝えれば指示をくれます。

 

公衆電話

ラスベガス(アメリカ)の公衆電話は硬貨専用と硬貨とクレジットカードとの併用タイプがある。硬貨の場合は受話器を持ち、硬貨を投入し電話番号を押す。使える硬貨はどちらの機種も5¢、10¢、25¢となる。ラスベガス市内への通話は基本料金が50¢。

 

ホテル客室から

外線発信番号8か9を最初に押し、相手の電話番号を。料金は通話料金以外にサービス料が付加されるため割高。チェックアウト時に精算する。

国際電話会社連絡先
KDDI (0057) 日本テレコム(0088-41) NTTコミュニケーションズ(フリーダイヤル0120-506-506)

 

ラスベガスでの郵便について

ラスベガスでの郵便ですが、ハガキ等の郵便物はホテルのビジネスセンターを利用します。投函BOXは普通ホテルのフロント附近にあります。ラスベガスから日本へエアメールを送る場合、約4~7日で届きますが船便の場合は約1~2ヶ月かかります 。


エアメールの書き方↑

郵便料金
エアメールの場合 船便の場合
ハガキ 75¢
封書 84¢ 16 OZまで$4.25
20 OZまで$4.95

国際宅配便

ラスベガスから日本にモノを送る場合、国際宅配便というのがあります。国際宅配便は通常の航空便より迅速で、しかも荷物の紛失に関しては運送会社が保証措置をとってくれるので安心。集荷もホテルまで取りに来てくれるので便利です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です