ラスベガスでゴルフを楽しもう!

ラスベガスでのゴルフ場

ラスベガスには何と約50か所近くものゴルフコースがあります。PGAラスベガス・インビテーショナルというゴルフ場は、何とあのタイガー・ウッズが1996年に初めてメジャー制覇を叶えた事で有名です。

ラスベガスのゴルフ場の特徴として、壮大な砂漠の景色を生かしたダイナミックなコースが多いのが特徴です。

まず、プレーの仕方ですが、日本とラスベガスではそもそもプレーそのものが基本的に異なるという事を知っておいて下さい。

 

通常日本では、1番ホールと10番ホールから始まりスタートの間隔も約3~4分毎で行われ、ハーフコースのプレーにかかる時間はだいたい2~3時間位が目安となりますよね。

そしてクラブハウスに戻り昼食を摂るのが通例ですがラスベガス(アメリカ)の場合、1~18番ホールを順番通りにまわる場合が多いのです。電動カートをフルに使えばそれこそ4時間程度のプレー時間なのです。

日本はゴルフといえば、朝早起きして一日がかりで楽しむスポーツなのに・・・・

アメリカでは半日程度のスポーツという概念があるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です