ラスベガスの市内交通

 

空港からのアクセス

ラスベガスの玄関口、マッカラン国際空港からラスベガスの中心地であるストリップまでの距離はおよそ2kmくらいです。ホテルまでの一般的な移動手段はタクシーシャトルバスを使う事になります。

その他、ホテル間の移動やラスベガス市内観光等にもいくつかの移動手段がありますので 目的や効率を考えて上手に利用しましょう。また車の往来が激しいストリップでは常に渋滞が起こっているため空港などに向かう際は時間にゆとりをもちましょう。

 

タクシー

空港出口付近にあるTaxi Standと書かれたタクシー乗り場から乗車します。ポーターが常にいるので荷物の大きさや、人数にあわせて車種を選車してくれます。料金は普通車もバンタイプも同じでストリップ中心地まで約$10~$15が目安です。(確かパリスホテルまでで$12でした)(チップ別)チップの目安は料金の約15%

 

シャトルバス

空港⇔ホテル間の送迎をする乗合バス。(定員は10名ほど)料金はストリップまでが約$5、ダウンタウンまでが約$6前後が目安でサービス会社により異なります。乗車券は空港の到着ロビーを出たところのカウンターで購入します。

 

デュース

基本的に観光客用として利用される2階建のバス。南サンセット通りからストリップを経由し、ダウンタウンまでを走ります。乗降の停留所は各主要ホテルの近くにあり、うまく2階席を確保できれば、そこそこのラスベガスの景観を楽しみながらの観光が出来ます。料金は大人1回$3。1日券が$7。

 

CAT

キャットはラスベガス市内を走る路線バスで、デュースを運営する会社と同じRTC社が運営する公共バス。ダウンタウンから郊外の住宅地までと路線は幅広い。乗車料金はデュースより若干安く、1回$1.75。1日券はデュース同じで$7。デュース同様お釣りはもらえないので、要注意。

 

トラム

トラム料金は無料で同じ系列のホテル間を結んでいます。エクスカリバー~ルクソール~マンダレイ・ベイ間は5分間隔で24時間運行されています。その他、ティーアイ~ミラージュ間も15~20分間隔で運行されています。