Top

1996年10月初めて訪れたラスベガス。

「ギャンブル&暗黒街」というダーティーなイメージを持っていた私を一瞬にして覆した世界最大級のエンターテインメントシティ。この街の南北に走る通称「ストリップ」沿いには、カジノを併設する巨大テーマホテルやショッピングセンターが連なり「24時間眠らない街」ともいわれています。 しかし、中心地から車を20分も走らせればそこは広大な砂漠地帯に一変。 現在、年間約4800万人もの旅行者が訪れ、国内からの転入者も急増中なんだとか。

「ラスベガス バケーション」ではラスベガスツアーやホテル情報を一挙に紹介し、ラスベガスやグランドサークル、またラスベガス以外にもニューヨークやサンフランシスコ等のPhoto:ギャラリーもアップしていますのであわせてお楽しみください。