ラスベガスでの交通手段

ラスベガスのマッカラン国際空港からラスベガス中心部への交通手段は3つあります。

なかでもタクシーはラスベガス中心部まで5~15分、ノンストップで行ける最も速い移動手段ですが、本章ではラスベガスでの交通手段毎の所要時間、料金、その機関の特色について早見表にまとめてみましたので参考になれば。

交通機関 所要時間 料金(片道) 運行時間 特色
シャトル ストリップ(中心部)へ15~30分。ダウンタウンへは20~30分 ストリップまで$7.50~。ダウンタウンまで$9程度 24時間運行 乗車数がある程度集まると出発するタイプ
タクシー ストリップ(中心部)へ15~15分。ダウンタウンへは15~20分 初乗り$3.50+空港通行料$2。ストリップまで$15~$25。ダウンタウンまで$30~$35程度(チップ別) 24時間運行 最も早い移動手段。空港の到着ロビーの東側出口にタクシー乗り場がある
公営バス ダウンタウンへ30分~60分 $2 24時間運行 荷物が多い場合は不便。ただし料金は最安値。ダウンタウンまでは乗り換えなしで行けるが所要時間が長い

 

ラスベガスのタクシー(Taxi)

ラスベガスのタクシー車両はセダン、ミニバン、SUV の 3タイプがあり、料金はどのタイプに乗っても同じ料金体制です。

車両台数も三種ともほぼ同じ程度の車両数が走っています。

定員数は意外にもどのタイプでも 5人 (運転手も含めると6人) となっていますが、大きな鞄や旅行ケースなどを持つ場合セダン タイプの車両ではスペース的にむずかしいかと思われます。なので、大きな荷物等を有する場合はミニバンやSUVを選ぶ事になります。

 

ラスベガスでのタクシーの乗り方

 

ラスベガスの場合 安全上の配慮から、「流しのタクシー」は基本的にありませんので空港やホテル、レストランなどの所定のタクシースタンドのサイン(看板)のある場所から乗車することになります。しかも、乗車する人数や荷物の大きさや個数を見極めて係員が配車(乗車)してくれますので安心です。

 

なお、ラスベガスのホテルでのタクシー乗り場においては、タクシーを誘導しドアを開けてくれるポーターに対しては チップをお忘れなく。 チップの目安はこちらをご参考に。

また、ラスベガスのタクシーはドアが日本と違い自動ドアではありませんので閉め忘れぬように注意が必要です。

 

ラスベガスのタクシー料金

 

乗車運賃は初乗り ( 1/12 マイル、約 133m まで) が $3.30。その後 1/12 マイルごとに $0.20 (つまり 1マイルで $2.40。kメートル換算にすると1km につき $1.50)。待機料金は 1時間 $30 ( 1分につき $0.50。)

待機料金とは、停車または時速8マイル(約13km/h) 以下での低速走行時の時間に対して課せられる料金の事)ちなみに ラスベガスでは2003年 10月から始まった新たな条例により、シートベルトをしていない乗車客には $25.00 の罰金が課せられますのでご注意を!